2022.夏フランスの旅、No.5 べルージュの旅

レストランホテル、ピラミッドがあるVienneヴィエンヌから、リヨン経由で、ローカル線に乗り、MaximieuxPerougeマキシミュー・ペルージュで下車。目的地は、中世の街で知られるPeruougeペルージュ 駅からホテルまで、徒歩25分くらい。小さなスースケースをガラガラ引いて、歩いていくのはきついけど、タクシーないし仕方ない。…
コメント:0

続きを読むread more

2022,夏フランスの旅 No.4 コート・デュ・ローヌ Vidal-Fleuryヴィジット

パリから、Vienneヴィエンヌ、La Pyramideへ、着いてゆっくりする間もなく、Cote du Rhone 最古のワイン生産者、VidalFleury ヴィダル・フルーリーをビジット。 これまで、ボルドー、ブルゴーニュ、ロワール、ラングドック、ドルドーニュ、アルザスなど、ノムリエの私は、各地のワイナリーを個人的にヴィジ…
コメント:0

続きを読むread more

2022.フランスの旅、No.3 ヴィエンヌ・ピラミッド La Pyramide

パリからリヨン経由で、ヴィエンヌVienne駅到着.. ここに来た目的は、1933年から、亡くなるまでミッシュランガイドの3星を維持していた、フランス料理界の神様的存在の、Fernand Point フェルナン・ポワンのレストラン、今はパトリック・アンリルーシェフが受け継いでいるレストラン、「La Pyramide ラ・ピラミッド…
コメント:0

続きを読むread more

2022年夏、フランスの旅No.2、サンセール編 8月30日~9月1日

フランス到着後、パリ→ シャンパーニュ → パリ → そして、Sancerre サンセールへ  サンセールは、フランスの中央部に位置し、古城、そしてワイン産地で有名なロワール川に面した、丘の上にある歴史ある美しい街。ロワール川の上流で、Pouilly fume プイイ・フュメと共に、上質な白ワイン産地でも知られています。 これま…
コメント:0

続きを読むread more

2022年、夏フランスの旅 No.1 シャンパーニュ編

コロナかで行くことができなかったフランス、3年ぶりに 8月23日、パリに到着後、26(金)~28日(日)、シャンパーニュへ シャンパーニュで、フランス料理を教えているシェフ、ダヴィッドのお家に、今回もお世話になります。 ダヴィッドがランスの駅まで迎えに来てくれた。 彼のお家に到着 お家の前は一面ブドウ畑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022・7月度お教室メニュー 夏メニュー

毎日暑い日が続いてますね~暑くてキッチンに立ちたくないけど、美味しいお料理食べたいな。こんな時は、簡単にできで、家族にも喜ばれる美味しいお料理だね 今回は、どれも超簡単なのに、出来栄えはバッチリ、勿論お味も 火を使う時間は短いよ フランス、プロヴァンスで買ってきたひまわりのクロスでテーブルも夏 フランス、ジアンのブルーのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022.6月度お教室

雨が多い、うっとうしい季節になりましたね。梅雨到来だね。テラスの下の紫陽花、とってもきれいに咲いています。ブルーの紫陽花は、5月半ばから咲いている。もう暫く咲いていてね。 こっちの紫陽花は、これからきれいになるね。 初夏をイメージした涼し気なテーブルセッティング。センターを飾るのは紫陽花の花 チーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022.5月度のお教室

長い連休も終わり、5月度のお教室始まり~。お花がきれいな季節になりましたね。お庭とテラスのお花もすごくきれい。癒される~。お教室いらした時に見て下さいね。 今回も簡単で美味しいお料理ばかり。お家レストランに役立ててね 今回のテーブルクロスは、グリーンに黄色の小花で初夏のイメージ。 センターのお花は、ハーブ、フェンネルの黄色の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022.4月度お教室 3/28~4/21

春ですね~ ウキウキしたい季節なのに、世界では、信じられない悲しい事が起っている。美しい桜をウクライナの人達に見て欲しいね。早く平和な世界が戻ってくることを切に願います。 平和な日本では、あちこちでキレイな桜が開花 我が家のアーモンドの花もきれいです。 ローズマリーもきれいに沢山花をつけている。 去年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20222/14~3/11,ひな祭りメニュー

雪降る日もありながら、春を待つ季節。テーブルセッティングは、ひな祭りをイメージして和風。   ナプキン、お雛様イメージして折ってみた。わかるかな? 実は、主人の実家は、かつて京都の雛人形屋さんだった。なので、小道具が沢山あって、その一部を頂いていた。ずっとしまっていたけど、何年、何十年ぶりに出してみた。精巧にできて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more